トップページ > PADIライセンスステップアップ

ライセンスステップアップ

オープンウォーターダイバー取得後のステップアップ!【アドヴァンスドオープンウォーターダイバー】

アドヴァンスドオープンウォーターダイバー ¥36,000 (2日間)

アドヴァンスドオープンウォーターダイバー ダイバーが目指す目標地点はココ!
水中ナビゲーション、ディープダイビングの2本の必須ダイビングと、3本の選択ダイブ、計5回の海洋実習を行います。 取得後は水中での行動範囲がぐんと広がり、さまざまな環境でダイビングを楽しむことができます。

スキルアップ!【スペシャルティダイバー】

各スペシャルティダイバーコース 各¥30,000 (1日)

スペシャリティダイバー 技術面の実力と経験を増やし、ダイバーとしての自信を深めるコース
特定(スペシャル)の分野を通じて自立したダイバーを目指すコースです。
講習は実際のダイビングを通して、より高いレベルのスキルを取得することを目的にした、実技講習を主体にしたコースです。
MANAでは、6種類のスペシャルティコースが開催可能です。

アドヴァンスドオープンウォーターダイバーを取得したら、次のステップ!
【エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)】

エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)  ¥30,000 (1日)

CPR&FIRST AID 生命に関わるトラブルの対処法を学ぶ、実用的なプログラム
ダイビングはもちろん、日常での緊急時における突然のケガや病気の時に迅速で最善の行動が取れるよう、 CPR(心肺蘇生法)&ファーストエイド(応急手当)を、わかりやすいDVDや実習を交えながらマスターすることができます。 どの認定レベルからでも、または、ダイバー以外の方も参加できます。
本プログラムは、次のステップ【レスキューダイバー】へ進むために必要な前提資格でもあります。

エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)を取得したら、次のステップ!
【レスキューダイバー】

レスキューダイバー ¥30,000 (2日間)

レスキューダイバー アドヴァンスド、EFRの認定を受けた方が対象のコースです

5回の海洋実習とテストを行います。疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法や、応急処置の方法などを学び、 ダイビング中に問題が発生してもすぐに対処できる知識と技術を身につけることができます。

レスキューダイバーを取得したら、次のステップ!【ダイブマスター】

ダイブマスター ¥100,000 (10日間)

ダイブマスター レスキューダイバーの認定を受けた方が受講できるプロコース

インストラクターのアシスタントや、ガイドとして活動できる最初のステップです。
「知識開発」 「水中スキル」 「現場での応用」の3つのモジュールを受講し認定となります。 克服すべき課題をこなし、プロへの道の可能性を広げよう!

■器材レンタルは無料です。ただし、ダイブマスターを受講される方はご自分の器材をお持ちください。
■料金には、指導料/教材費/申請料/ウェイト/タンク/ドリンク/往復送迎/消費税 のすべてが含まれます。
※ただし、昼食代と、お客様の方でご用意いただく証明写真の料金は含まれておりません。
※ダイブマスターの必要教材プロコース教材セットは別途購入費がかかります。
■当日の海況により、海洋実習が中止になる場合がございます。予めご了承ください。
■お客様の都合によるキャンセルは、教材費の料金が掛るのと
前日ですと50%、当日ですと100%の料金が発生いたしますのでご注意下さい。


※その他、講習内容やスケジュールなどの詳細は、お電話・メールにてお問い合わせください。

PADI ステップアップコース一覧

アドヴァンスドオープンウォーターダイバー¥  36,0002日間
各スペシャルティダイバー¥  30,0001日
エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)¥  30,0001日
レスキューダイバー¥  30,0002日間
ダイブマスター¥ 100,00010日間