TOPページ > 沖縄 シーズン情報

沖縄シーズン情報(水温・気温・みどころ・服装)

沖縄は本土と同じで春夏秋冬の四季があります。とは言え、ここ南国沖縄は年中温暖な気候に恵まれ、水温も年間を通して20℃を下回ることが滅多にないためダイビングをする事ができ、各季節ごとで表情を変える水中世界を楽しんでいただくことができます。
ご旅行やダイビングを楽しんでいただくために、シーズン情報をまとめてみました。事前にチェックをしていただき、よい旅になりますようご準備くださいね。 心に残る素敵なご旅行になりますように。

年間気温、平均水温

・8月、9月、10月は、台風シーズンとなります。この時期にご旅行の際は、こまめに天気予報をチェックしてください。台風や強風の影響で、やむを得ずダイビングを中止する場合がございます。
悪天候に関するご質問はこちらをご参照ください。矢印よくある質問

・11月下旬、12月、1月、2月、3月、4月上旬は、水中ではフードベスト、陸上ではボートコートが防寒のために必要となります。長袖のラッシュやインナー、レインコート、ウィンドブレーカーでも防寒対策に有効です。
MANAでは冬季シーズン中、フードベスト・ボートコートを無料で貸し出ししております。
なお、ドライスーツのレンタルはおこなっておりません。

水棲生物の見どころ

・ホエールウォッチングは取り扱っておりませんのでご了承ください。

・慶良間のポイント『カメパラダイス』と『七番崎』では、1年を通じて、ウミガメと遭遇するチャンスがあります。

・5月、6月に、粟国島遠征ツアーを開催しております。見どころは大迫力のギンガメアジのトルネードです。
遠征ツアー情報はこちらをご参照ください。矢印遠征ツアー情報

必需品、服装

南国の日差しは強烈です。SPFが高めのものをこまめに塗りなおして下さい。
目は紫外線を吸収し、ダメージを受けやすい部位です。大きなレンズのものがオススメです。
カラフルな島ぞうりとテディキュアの相性は抜群。コンビニや地元ストアで調達できます。
つばが広めの帽子がオススメです。日傘よりもアクティブに動けます。
日焼け防止はもちろん、小雨の際の雨よけ、冷房対策に。マルチに活躍します。