トップページ > PADIライセンスステップアップ > PADIライセンスステップアップ講習内容

PADI ライセンスステップアップ 講習内容

指導団体PADIの基準に沿った、各ステップライセンスアップコースの講習内容をご紹介しています。
ご質問はお電話・メールでも承っておりますので、ご遠慮なくお問合せ下さい。

スペシャルティダイバー

受講条件 ★PADIオープンウォーターダイバー以上/PADIジュニア・オープンウォーターダイバー以上
他団体でも同等レベルであれば可
※コースによっては、満10歳以上
(ディープダイビングはアドベンチャー・ダイバー以上で、満15歳以上)
※未成年は保護者の同意が必要
講習内容 【基本スキルを磨く】
・水中ナビゲーター

【活動範囲を広げたい】
・ナイト・ダイバー
・ディープ・ダイバー
・ドリフト・ダイバー
・エンリッチド・エア・ダイバー
・サーチ&リカバリー

持ちもの 水着、バスタオル、ログ、トレーニングレコード、教材(ご自宅に発送済みの場合)
証明写真(4×3cm)を2枚ご用意下さい
開催場所 基本的には沖縄本島のビーチで講習いたします。ボートを利用して、ケラマ等で講習することも可能ですが、 1日につき¥6,000の乗船料が別途必要になります。
注意事項 ※当日の海況により、海洋実習が中止になる場合がございます。予めご了承ください。
※お客様の都合によるキャンセルは、必要教材費の料金が掛るのと
  前日50%、当日100%の料金が発生いたしますのでご注意下さい。
活動範囲 同水準かそれ以上のダイバーとともに、水深30mまでのダイビングが楽しめます

※申請をしてから、約1か月後にはお手元にCカードが届きます。それまでは仮カードをお渡し致します。

エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)

受講条件 ★年齢制限なし。ダイバー以外の方でもご参加いただけます
講習内容 【オリエンテーション】(講習内容のご説明)

【実技】 学科・実技を合わせ約6時間

・CPR(心肺蘇生法)や、突然の事故に備えた応急手当ての基本
・AED(自動体外式除細動器)の使用方法
持ちもの ダイバーの方は(ログ、トレーニングレコード)、教材(ご自宅に発送済みの場合)証明写真
(4×3cm)を2枚ご用意下さい
開催場所 当店にて開催
注意事項 ※お客様の都合によるキャンセルは、必要教材費の料金が掛るのと前日50%、当日100%の料金が発生いたしますのでご注意下さい。
活動範囲 ダイビング以外でもご活躍いただけます

※申請をしてから、約1か月後にはお手元にCカードが届きます。それまでは仮カードをお渡し致します。
※資格の有効期限は2年間です。(2年毎に再認定プログラムに参加で資格更新)

レスキューダイバー

受講条件 ★アドヴァンスドオープンウォータダイバーの認定を受けていること。他団体でも同等レベルであれば可
★EFR(エマージェンシー・ファースト・レスポンス)の認定を受けていること
★満12歳以上。未成年の方は保護者の同意が必要です
講習内容 【オリエンテーション】(講習内容のご説明)

【レスキュートレーニング5回】

【知識開発】

【筆記テスト:75%以上で合格】

持ちもの 水着、バスタオル、ログ、トレーニングレコード、教材(ご自宅に発送済みの場合)
証明写真(4×3cm)を2枚ご用意下さい
開催場所 基本的には沖縄本島のビーチで講習いたします。ボートを利用して、ケラマ等で講習することも可能ですが、 1日につき¥6,000の乗船料が別途必要になります。
注意事項 ※当日の海況により、海洋実習が中止になる場合がございます。予めご了承ください。
※お客様の都合によるキャンセルは、必要教材費の料金が掛るのと
  前日50%、当日100%の料金が発生いたしますのでご注意下さい。
活動範囲 同水準かそれ以上のダイバーとともに、水深30mまでのダイビングが楽しめます

※申請をしてから、約1か月後にはお手元にCカードが届きます。それまでは仮カードをお渡し致します。

ダイブマスター

受講条件 ★レスキューダイバーの認定を受けていること。他団体でも同等レベルであれば可
★20ダイブ以上の潜水経験を、ログブックまたは書面で証明すること
★満18歳以上。未成年の方は保護者の同意が必要です
★12ヶ月以内の医師の署名の入った病歴診断書
講習内容 【オリエンテーション】(講習内容のご説明)

【知識開発モジュール】

ナレッジリビューの提出(9項目)
エグザム(8トピック、各20問中15問以上の正解)
緊急アシストプランの作成

【水中スキルとスタミナ・モジュール】

400m水泳
15分間立ち泳ぎ
800mスノーケル・スイム
100m疲労ダイバー曳航
レスキュー評価

【現場での応用モジュール】

水中地図の作成
器材の交換
ダイブマスターが実施するプログラムの実施
インターンシップ1もしくはインターンシップ2のどちらかを終了

持ちもの ダイビング器材一式、ダイブマスター必要教材(ご自宅に発送済みの場合)
水着、バスタオル、ログ、トレーニングレコード、証明写真(4×3cm)を2枚ご用意下さい
開催場所 基本的には沖縄本島のビーチで講習いたします。ボートを利用して、ケラマ等で講習することも可能ですが、 1日につき¥6,000の乗船料が別途必要になります。
注意事項 ※当日の海況により、海洋実習が中止になる場合がございます。予めご了承ください。
※お客様の都合によるキャンセルは、必要教材費の料金が掛るのと
  前日50%、当日100%の料金が発生いたしますのでご注意下さい。
活動範囲 メンバー登録と保険加入により(必須)PADIコースの正規アシスタントやガイドなどの
リーダーシップな活動をする事ができます。水深範囲は30m。

※申請をしてから、約1か月後にはお手元にCカードが届きます。それまでは仮カードをお渡し致します。
※ダイブマスター必要教材は別途購入費が必要です。
※コース合格後3ヶ月以内にPADIメンバー登録が必須です。登録料と保険料が別途かかります。

PADIライセンスステップアップへ戻る